むかし、むかしのお話

お疲れさまです✨
子供に絵本を読み聞かせしていて思うこと・・

 

絵本も時代に合わせて 内容が変わってきていますネ!!📚
さるかに合戦や おむすびころりんも 読んでいたら内容がが昔と違うんです!
昔はBAD end.だった絵本たちが
ほぼほぼ全部にごした結末になっています(+o+)

 

文章的にはグレーな感じで終わっていますが
子供たちに「なんでー?どうなったのー?」と問い詰められて
結局バッドエンドを説明するという・・・(笑)
母の説明能力が問われているのでしょうかーー(笑)

 

昔 よく聞いた ”3匹のこぶた🐖” のお話。

 

それの逆バージョン、 ”3匹のかわいいオオカミ” という本があります。
その本の内容は、

 

3匹のかわいいオオカミ達が 悪いオオブタに壊されないように
どんどん頑丈なお家を作っていくのですが
どんなに頑丈な家を作っても 悪いオオブタは壊してしまうんです。

 

そこで かわいいオオカミたちは 考え方を変えて
お花いっぱいの癒しのお家を作ったら
悪いオオブタが 良いオオブタになって
お友達になりました~

 

という内容です🐖🐖

 

自分の考え方を変えてみたら 周りが変化するかもしれない

 

自分のやり方は本当に正しいの?
本当に相手が悪いだけなの?

 

そんなことを伝えたい絵本なのかな~なんて思いながら いつも読んでいますが、

 

平和を重んじる 今らしい絵本ですよね(*´ω`*)

 

我が家の子供たちは 絵本がすごく好きなのですが、
読んでいる私としては
結末に驚きの連続なのでした(笑)

 

 

 

👦外構事業部の施工事例です👮

 

facebook☆
🔎菊花サービスで検索🔎

外構工事は形に残り、職人にとっては一つ一つが作品であり、お客様からすると大切な財産です。

お客様の『想い』を尊重できるハイクオリティーな仕事を心がけています。
ポスト一つでも対応しますので、お気軽にお問合せください。