会社と社員の関係とは

僕が思う「会社と社員との関係」についてですが、、、あくまで個人の主観です

 

以前、僕の知り合いの社長さんが言っていました。

「社員との関係はお金の関係だ」と、、、、、?

内容は、日当を払っているので、社員の毎日の働きは給料で精算している。との事。僕はちょっと意味が分かりませんでしたがいちよ苦笑いしておきました。(笑)

社員が会社をお金の関係として見ているのは仕方がない、というか会社が理解させていない訳なのですが。

そこの会社は経営者が社員との関係をお金と言っているだけあり、そこの社員もみんな同感だ(社員もお金の為だけに働いている)と自慢げに言っていました

 

前置きが長くなりましたが、そもそも給料の妥当性は個人や会社の主観(都合)が入る為なかなか算出するのは難しいですし、頑張った分を清算しきれていると思うことは社員に失礼では?なんて思います。

 

では会社と社員の関係とはどうあるべきなのか?の前に

 

会社とはそもそもどうゆう存在かを前提に入れといたほうがいいと思います

・社会から必要とされその便利さから利益を上げる

・構成員の目的、意欲を尊重し達成できる環境づくり

・学業から生業に変わり社会で生きれる人格への成長の場

まあこの辺にしておきます、、、

 

この3つの定義が菊花サービスの理念でもあるかと思いますが、

この定義をもとに会社と社員の関係を説くと

 

【入社】まずは社会や業界を知り新しいライフスタイルの始まり

会社は右も左もわからない社員に対して利益を上げるという面では投資になります。

社員は、不慣れな事だらけで大変ですが、新しい経験と環境に楽しみを覚えます

 

【継続】目標や目的を作り社会人としてのスキルに磨きを入れます

会社は社員の成長で少しづつ利益の見込みが出てきます

社員は新しい環境になれ、仕事もある程度覚えマンネリ化が始まります※仕事は慣れてからが仕事なわけでここから社員は二極化します

 

【成長】ここからが会社と社員の関係の最も重要な所だと思います

会社はある程度仕事に慣れた社員に新しい役割に期待する

社員はある程度業界や仕事内容を把握し始め様々なことを考えます。この仕事を一生続けるべきなのか、この会社で成長するべきか考えます。この思考は人間の生存本能で素晴らしいことと思います。

※意外と経営者はここが鈍感で、お金だけ追っている経営者はある程度お金が入ると思考停止してしまうみたいですね。。。(笑)

 

会社と社員の関係の結論ですが

会社目線では、会社は社員の成長する場であり、その成長を循環させ【出世、教育、組織拡大】という概念が生まれ結果、社会からの需要を得て利益を上げ社会インフラに貢献する仲間と思う

社員目線では会社というツールを使って実績を出し、自分の考える理想が達成できるかどうか判断し、実力を最大に発揮するために生かす環境

 

会社は今後のビジョンを社員と共有できるか大事だと思います。今後会社がどうなり自分にはどんなチャンスがあるのかワクワクできると面白いですね。しかし、その前にビジョンがない会社が多いですし、会社の経営陣は経済とか業界への理解を深める必要がありますね。<この辺は今後のブログで詳しく書きます>

まとまったかわかりませんが何となく伝わってればいいです(笑)

 

※余談ですが、戦国時代で言うと今の会社というのは1つの城<国>であり一つの家族となる。家族で飯を食べるために戦い、守り、米を作ったりしてたと考えると、会社という存在はお互いの命を守り育むための家みたい物になるのかな。現代社会は命がけって事まで大ごとにはならないからこそ、社員を道具のように扱う会社と会社を敵のように見る社員が増えている。日本の全ての会社が変わるのは無理でしょうから、菊花サービスグループ関連企業だけでも強いお城を作りたいと思いますね。

 

最後に、、今回のテーマは社会の在り方で全く変わる問題である

少し難しいのでわからない人は気にしないでください

そもそも日本という国はいちよ働けば働いた分だけ給料がもらえますが、これは大前提に日本の社会システムが資本主義だからと言えます。社会主義や共産主義の国で同じ話になるかは一概にそうではありません。さらに言えば日本も70年前に戦争で負けて、当時は〈生きるか死ぬか〉の時代だったわけでセクハラとかパワハラなんて言葉もなければ恐怖政治会社みたいなのが一般的でした。今は社会も平和になり国民の自己欲求のレベルもあがり先進国としてのあるべき姿というのもありますし雇用は変わり始めています。

今後の雇用について書こうと思いましたがいつかのブログで改めて書くことにします

いつか書く雇用についてのキーワード

・2025年3人に1人が高齢者問題

・社会保障額破綻状況で社会保険料が増える

・社会保障、消費税増税で事業主経営圧迫 更に労働問題激化

・企業集約化、企業に国民管理委託〈税金などの未払い完全不可能〉

・マイナンバー通帳リンクで脱税完全撤廃

上げるときりないですが今後の社会情勢はとても危険です。賢く生きていきましょう~~。

今年建設業は法人化ブーム→2年後倒産ブーム→集約化ブームM&Aなど→建設業サラリーマン時代 最低賃金上昇 個人的な見解です(笑)

中途半端ですが今日はこの辺で、、、グッドアンドバアイ